Archive for 10月, 2010

家造りの考え方

火曜日, 10月 26th, 2010

家を建てるときにはどこに頼むのかを決めることや家造りに関する知識を身につけるのはもちろん重要なことですがそれだけではいい家ができることはありません。

一番大切なのはご自身がどうされたいのかということなのです。

家を建てるときここはこのようにこうしたい、あそこはあのようにしたいという考えを

持っていると思います。具体的には健康的な生活をするために体に害がないように例えば壁には漆喰を使いたい、自分達だけの家なのだから他の家とは違い凝ったデザインにしたい、家族に高齢の方がいるのでバリアフリーにしたいなど考えがあると思います。

その考えが漠然としたままの状態になっていないでしょうか。

自分がその家で生活するイメージはできているでしょうか。

住宅会社に依頼をするときには住宅会社の人と打ち合わせを何度もしてどのような

家にしていくかを決めます。しかし、こうしたいということを伝え切れなければ

あなたの考えているような家はできないかもしれません。それよりもしっかり伝えて

自分の考えが反映された家に住みたいですよね。それなら考えをきちんとまとめておく

ほうが良いでしょう。とはいっても、全ての希望条件を満たすとなると予算の都合などで

難しくなるかもしれません。そのため自分の考えに優先順位をつけておくべきです。

優先順位をつけることでここは絶対に譲ることはできない、ここは妥協してもいいかな

ということが自分にも相手にも伝えることができるようになるからです。

優先順位をつけてから住宅会社探しや情報収集をすることによってご自身の期待にそえる

住宅会社を見つけることが少し簡単になると思います。

Copyright © 2019 家造り・注文住宅の話. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes