Archive for 7月, 2011

住宅ローン4

木曜日, 7月 14th, 2011

住宅ローンの返済額が高いと感じることはありませんか。

以前から住宅ローンの返済を続けている人の中には、返済額が現在の住宅ローンに比べて高いことがあります。

今のまま返済を続けるよりも住宅ローンの借り換えをすることで返済額を少なくすることができます。

または返済期間を短くすることができます。

ただし住宅ローンの借り換えをするためには、新規に借り入れをするときと同様に諸費用が必要になることがあります。

そのため、よく計算した上で借り換えをするようにしなければいけません。

今は借り換え専用の住宅ローンがあります。

この住宅ローンは変動金利なのですが、保証料や団体信用生命保険料などが無料なので魅力的な商品です。

ただし、今は金利が低いのでこれから上がっていくかもしれません。

そこはよく考えた上で借り換えをしなければいけません。

品川区で一戸建てを購入した親戚がいるのですが昔に借りた住宅ローンの借り換えをしていました。

固定金利の住宅ローンに借り換えたのですが、そのまえに借りていたのは段階金利の住宅ローンでした。

段階金利の住宅ローンは一定期間の間は低い金利なのですがその期間が終わることによって、金利が上がる金利タイプです。

金利が低い期間が終わって返済額が多くなって大変になってきたので借り換えたのです。

返済額を抑えることができたので、生活が楽になったそうです。

住宅ローンの借り換えをするのは金利が低いときがチャンスです。

借り換えをすることでメリットが大きいかどうかを確認してみてください。

Copyright © 2019 家造り・注文住宅の話. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes