Archive for 2月, 2013

ペレットストーブ

木曜日, 2月 7th, 2013

 ペレットストーブというのも最近耳にしますよね。これはどういうものなのでしょう。海外、多分冬が長いのであろう北欧で、ログハウスのような家の中でペレットストーブが燃えているとても絵になるような映像をテレビで見たことがある気がします。薪ストーブと似ていると思っていたのですが、全く違うものらしいです。木質ペレットというものを燃やすのだそうです。

ペレットとは、主に間伐材などを粉砕し、あずきサイズに固めたものです。バイオマスエネルギーを凝縮したものともいえるようです。ペレットストーブに関心の高い林業が盛んな地域だと一袋単位で購入できるようです。ペレットは燃えづらいので電気を使ってファンを回し空気を送って燃やします。ですから薪ストーブほど煙突を立派に作らなくても、排気筒くらいの設備で十分とのことです。

ペレットストーブの先進地である岩手県や、原油燃料の高騰で冬の燃料費がかかる北海道などで急速に普及しているようですね。薪ストーブに比べると煙の量が少なくて、温度調節が可能、何より燃料のペレットの取り扱い方が簡単だそうです。薪は重いし木の切れ端が手に刺さったりしてしまうことも良くありますよね。施工工事費も薪ストーブに比べて安く済みます。煙突の取り付け工事が必要ないからだそうです。さっきも書きましたが排気管を屋外に1.5mたてるだけですむので、施工時間も1~2時間ほどで出来るみたいです。燃料費も薪ストーブの半額以下で済むそうで、こうして見てみると薪ストーブに比べるといいところばかりですね。

雪国の住宅の暖房設備として考えてみるのも、良いかもしれないと思いました。

Copyright © 2019 家造り・注文住宅の話. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes