人生最大の買い物となる住宅は、後悔や失敗はできるだけ避けたいものです。家造りを成功させるためには、依頼する業者の存在が非常に大きいのです。希望した住宅を完成させることができるか、期待した以上の住宅を完成させられるかどうかは依頼する業者にかかっているのです。本当に信頼できる相手でなければ安心して家造りを任せることができません。

そこで我が家は依頼する業者選びに時間をかけました。建物への知識が豊富であることはもちろんですが、和から洋まで様々なプランの提案ができる提案力、そしてどれだけ親身になって我々の希望に耳を傾けてくれるかというのがポイントです。

家造りを行った多くの人が、予算をオーバーしてしまったという失敗談を口にします。しかし、我が家は限られた予算内で我々が希望した無垢材や漆喰という少々割高な素材を取り入れてもらいました。予算がかさむプランの場合は同時に節約できるポイントもしっかりとアドバイスしてくれ予算を超えることがなかったのです。

建物についてはもちろん、土地についてや住宅ローンの組み方についてなど住宅に関わる全てにおいて的確なアドバイスをしてくれました。安心して家造りを任せることができ、引き渡し時には「これからが本当のお付き合いと思って何かあればすぐに連絡ください」という言葉をかけてくれました。この言葉を聞き、心底この業者に依頼して良かったと思いました。まずはこのような業者を見つけ出すことで最高の住まいを完成させることができるのではないでしょうか。