Posts Tagged ‘モデルハウス’

後悔しない家づくり

水曜日, 1月 30th, 2013

住宅展示場を見学に行った際、玄関やリビング、ダイニング、和室も標準より大きめに作られているので、とても広い印象を受けるかもしれません。

しかも、モデルハウスの設備としては、実際よりも質の高いものを取り入れているので、モデルハウスに展示されている状態が一番良いと考えるのが妥当かと思います。

設備じたい実際に建てる住居のための参考までとはいきませんが、実際に参考にするのであれば、住宅地内にあるモデルハウスではないでしょうか。

建て売りの場合においては、販売するということも考えて いるため、現実的に住めるような設計になっているものが多いと思います。

モデルハウスを見学に行った際、時間内でお客様に対して、よりわかりやすく説明できるということは、営業担当者にとって欠かせないことです。営業担当者との相性が良いか悪いかによって、最終的に決断する決め手となる場合もあります。

まず、良い担当者(相性が良い)とは、お客様の都合に合わせることができ、また、同じ視点でものごとを考え、自分の会社や都合でお客様を振り回さない営業担当者のことをいうのではないでしょうか。

逆にあまり良くない(相性が悪い)としては、契約をとろうと強引な営業を行ったり、プレゼンをする人だと思います。

メリットについても、きちんとわかりやすく、かつ丁寧に説明できる人が優秀だといえるでしょう。

後悔しない家づくりをするために、多くのモデルハウスに見学に行き、「この人は優秀だ」「この人なら信頼できる」といった、営業担当者に出会えることが良い家づくりのためのはじめの一歩になることが多いのです。

そして、実際に家を建てた人からの意見は、本当に参考になります。できるだけ、多くの経験者の意見を聞き、良いと言っている経験者が多い住宅こそが、安心した家づくりを任せることができるのです。

それらをふまえたうえで、自分がどのような家に住みたいのか考え、まとめることも必要となってきます。

たとえば、予算はどれくらいにするか、平屋にするか2階建てにするか、バリアフリー住宅にするかなどです。

まず、住宅カタログを見たり、住宅展示場を見学するなどしてみて、自分の中でどのような家にしたいのか構想することができたら、今度は、具体的にプランを考えてみるといった形になります。

Copyright © 2019 家造り・注文住宅の話. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes