Posts Tagged ‘洗面室’

洗面室

木曜日, 2月 11th, 2016

家造りをする人のほとんどがLDKを一番重視することと思います。このLDKと同じくらい重視されているのが洗面室です。洗面室は家族みんながいろいろな用途で使用します。手洗いや歯磨きをはじめ、お化粧や髭剃り、ヘアセットなど身だしなみを整えたり、入浴の前後や洗濯を行う家事スペースとしても利用します。特に身支度を行う朝の時間帯は、洗面室が混み合います。

そこで身支度でバタバタする朝の時間に余裕が持てるように、洗面室の広さを確保して、大きさのある化粧台を設置する家庭も少なくありません。三面鏡を二連づかいした化粧台を設ければ、家族が並んで身支度を行えるようになります。化粧台が取り合いの状態になることを避けられるのです。朝の時間に余裕が持てるのは過ごしやすさを感じられることでしょう。また洗面室の広さがあることで、洗面室の収納を充実させることができます。

最近ではウォークスルー洗面クローゼットを設けて動線にも収納力にも配慮した洗面室も人気となっています。この洗面クローゼットの広さを十分に確保できれば、家族の服を一か所で管理でき主婦の仕事を格段に楽にしてくれますし、家族が自分の服を自分で管理するようにもなるのです。洗面室はいろいろな用途で使用することから収納しておきたいものも多い場所です。

広々とした洗面クローゼットは設けることができなくても家族の下着やパジャマくらいは最低限収納できるようにしておきましょう。これらがきちんと収納されておけば、入浴前の事前準備もしやすくなります。洗面室を重視する人が多いも納得できるのではないでしょうか。

使いやすい洗面室を目指して

月曜日, 11月 10th, 2014

洗面室は使用頻度の高い場所です。
それだけに使いやすい洗面室にしたいと思っています。
また洗面室は家族だけでなく来客者が使用することもよくあります。
生活感の出やすい物をきちんと隠して収納できるようにしておくことで、スッキリと使いやすい洗面室になるのです。

最近の洗面化粧台は収納力が優れた物がたくさんあります。
今まで歯ブラシや髭剃りなど鏡の横の棚に収納し、置いている物が全て見え生活感丸出しのスタイルが多かったですが、最近は3面鏡でその奥には歯ブラシなどの小物から髭剃りやドライヤーといった少し大きめの家電を収納することができます。
大きな鏡で身だしなみを整えることもでき、尚且つ生活感の出やすい物をきちんと隠して収納できるのでスッキリとした洗面室に仕上がるのです。

洗面室には洗濯関連用品や浴室で使用するシャンプーなどの在庫、それに加えタオルやパジャマといった物まで収納したいと考えている人が多いと思います。
これらをこのスペースに収納しておくことで忙しい主婦も効率よく家事を行いやすくなると思います。
適材適所にきちんと物を収納しておけるようにすることが暮らしやすく快適性の高い家にするには不可欠なのです。

洗面化粧台と洗濯機の間のスペースにタオルなどを収納できる縦長の収納スペースを設けたり、洗面化粧台の上のスペースを有効活用させるのもいいでしょう。
私の親戚宅が先日リフォームしたのですが、キッチンで使用しなくなった吊戸棚を洗面化粧台の上に取り付け洗面室の収納スペースとして活躍させていました。
限りのある空間だからこそ床から天井まで無駄なく収納スペースとさせたいものですね。

Copyright © 2019 家造り・注文住宅の話. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes